フィリピンでの車やバイク生活

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

パンク修理、夕日から豪雨へ目まぐるしく変わるフィリピンの天気

スポンサーリンク


■バイクのパンク修理をしよう

1s-DSC02622.jpg


タイヤの張りに元気が無いので空気圧を計ってみると、なんと0.5kgだったww

至急タイヤのチェックをしてみると、なんと2本も釘が刺さってる。
マジかよww


ここと

2s-DSC02624.jpg


ここも

3s-DSC02625.jpg


中央の釘はなんと頭が先に刺さっていて、ペンチで抜こうと試みるとどんどんタイヤの
内側に釘が逃げてしまうのだった・・

タイヤの内側に落としてしまうと厄介なので、精密ドライバーを駆使してなんとか抜いた・・

4s-DSC02626.jpg



チューブレスタイヤリペアキット
(下のタイヤはテスト用のタイヤ。なんと15ペソで買ったリペアキットなので確実に使える
かテストを行なったため)

5s-201407210527.jpg



穴を綺麗にしてグルースティックを差し込んで抜くだけ。
チューブレスタイヤはこーゆー時便利だね。

6s-201407210528.jpg



修理したらこんな風になる。

8s-DSC02629.jpg




私、大昔自分で乗用車のタイヤを外していて、タイヤの中に樹脂製の工具を入れ忘れたまま
組み込んでしまい、何年も気づかずに乗った事がある。
ぐるぐるタイヤが廻るうちに削れてしまうみたいで、数年後に再修理した時にタイヤの
中から工具の樹脂の粉末が出て来て「なんだろう???」っと思い返したら過去の忘れ物だったw








■ユーチューブ動画

フィリピンの風景シリーズ
夕日から豪雨へ目まぐるしく変わるミンダナオの自然。
豪雨をカッパ無しで駆け抜けていった。

http://youtu.be/YArY-2K-Op0






■今日の通りすがりガ~ル

ちゃんと釘を拾っておいてよ!

君達を撮る時に私が誤って踏んでしまうのだからww


9s-DSC03664.jpg




よく見たら草抜きかww

10s-DSC03665.jpg




ばいばーい、又釘拾いを見に来るよw

11s-DSC03640.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



2015-02-26 : バイク整備 : コメント : 10 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
Moti-Rider さん

>悪路のなかの走行でパンクに関するきじが無かったので最近の日本ならいざ知らずパンクはしないなのかなぁ〜って
現実世界でパンクをする事はあまりないのですがw畑の荷車が連日パンクするので
鉄のタイヤを作りましたww無縁ではないですw

>おまけに五寸釘とまではいかないようですがリッパな釘が撒いてあるなんて、なんて素敵な国なんでしょうね
金物屋で売れるほど新鮮な立派な釘でしたwこれ写真に取るときえらいインチキ臭いかな!?
って思いましたwあまりに綺麗な釘なのでw

>ただチャリはタイヤが細過ぎてバイクみたいな修理が出来なくてチューブを入れるか内側からの修理しかできないので
小中高生のとき、私も自分で一生懸命やりましたwあれが修行の一部だったのでしょうw

>車のタイヤにチューブレスが出た頃は内側からパッチ貼ってたこと思い出しました、
実はこちらで店頭修理に出すと未だに殆どパッチです。理由は分かりませんww

>ビードが硬くハンマーとタイヤレバーだけでホイールから外すの大変でした!
地面において車のタイヤで踏むと外れましたYO!






ハンギンさん

>青年さんってもしかして東京のスタンドでバイトしてました?(笑)
あ、それ私です!!

うそうそ

>タイヤの中からモンキーが..(爆)
そういうバカタレは何時の世にもいるんですねwww

きっとタイヤの上に置いたものが落ち込んでしまうのと思われますww
ハンギンさんだったらタバコとライターだとかw






Mさん

私もなぜ刺さるのかずーーっと悩んでいたのですww

なんとなく駆動輪に多い気がしたので、アクセル回した時にタイヤにグッと
刺さるのではと何となく思っていましたw
前のタイヤから首が飛んでくるなんて想像もしませんでしたねww
その釘が歩行者に刺さったりとかしたらゾッとしますね。





軽うつさん

腰砕けになりますwCBR150に乗ってる人のリムを見ると、アスファルトで摺った
みたいにガリガリに傷の入っている人がいるんです。あれを見て、きっとパンクが多いのだと
思いました。

>動画の前半、雰囲気最高ですね~ 走ってみたいな~
そのうち走りに来てくださいw借りてでもバイクを手配しますのでw







Yamachang さん

>怠け者の私は全てスタンド任せですが昔に比べてパンクもしなくなりました。
あの修理法を覚えたら修理に出すのがバカらしくなりますよww
1分で完全修理ですw

>中のチューブを引っ張り出してはバーナーであぶってはゴムを貼ってました
あの修理で同じ場所が破れるのを何度も見ました。私はトラックの時一度穴が開いたら新品のチューブに
変えていました。修理に出すとあちこち壊されるリスクもあるし、計算してゆくとそっちの方が安いんですw







KANさん

前タイヤが釘を弾くなんて衝撃のドキュメントですねww
タイヤの横にスローモーションカメラを設置して見てみたいものですねww

>経験から言って比較的低速走行で拾う確率が多かったと思います。
私はバイクで飛ばした翌日二本噛んでいたので、高速で飛ばしたから釘を噛んだのかとw
物理の世界は奥が深いですねww



2015-02-27 21:03 : 管理人 URL
No title
Mさん、Moro-RiderさんQRありがとうございます。

能登地震があった後やたらパンクが多く(タイヤに三本~四本刺さっている事も)首をかしげていたところタイヤ屋から説明を受けました。
私だけではなく多くの方がパンクを起こしていました。
地震後の倒壊家屋取り壊しで釘が散乱した事から釘拾いが多く発生したのでしょう。
経験から言って比較的低速走行で拾う確率が多かったと思います。
2015-02-27 18:16 : KAN URL
KANさん
パンクってそういう原理だったんですね!今まで数十年前にオヤジから言われた事を信じて皆に言いふらしてました(汗)
因みにオヤジが言うにはパンクするのは動力がかかっている車輪で路面との摩擦の時異物を巻き上げるので釘などは端が持ち上がりタイヤに刺さると言うものでした。前輪駆動なら前が後輪駆動なら後輪がパンクしやすいと言われてました!オヤジの言うことはガキにとっては絶対でしたので信じ切ってました。
2015-02-27 13:59 : Moro-Rider URL
街のパンク修理屋さん
チューブレスになってからパンクの修理が手軽になった気がしまうす。怠け者の私は全てスタンド任せですが昔に比べてパンクもしなくなりました。
比国の道路事情ではパンクは日常茶飯事のような気がしまう。町の修理屋さんで時間つぶしに覗いていたらトライシケルのパンクの多いこと、中のチューブを引っ張り出してはバーナーであぶってはゴムを貼ってました。チューブレスになれば修理代も安くなるでしょうね…
2015-02-27 08:59 : Yamachang URL
KANさん
やはりそうでしたか・・・
車屋なのに知らなかったww

前輪ではね上げた釘がタイミングよく後輪に突き刺さるってことですかね?
そう言えば自転車でも前輪ではね上げた木の枝が後輪のスポークの間に入り込み瞬時にロックしたという経験があります(痛

2015-02-27 08:46 : M URL
No title
Mさん、僭越失礼致します。

> 釘がタイヤに刺さるメカニズム

四車も二車も釘を拾うのは後輪が圧倒的に多い。
これは前輪で跳ねた釘が後輪に突き刺さる為です。

2015-02-27 00:36 : KAN URL
No title
引き回しの時に、「なんかバイクが重いな」と感じたら大体パンクしてますね。 リアが0.5㎏しか入ってないと、コーナーで腰砕けみたいな感覚になりませんか? 走ってる最中にビード落ちしなくてよかったですね。
動画の前半、雰囲気最高ですね~ 走ってみたいな~
2015-02-26 23:18 : 軽うつ URL
でも
未だにわからない  あの細長い釘がタイヤに刺さるメカニズムw

どんな風に刺さるんだろう?オセーテ。
2015-02-26 21:56 : M URL
こんばんは

>大昔自分で乗用車のタイヤを外していて、タイヤの中に樹脂製の工具を入れ忘れたまま
組み込んでしまい、何年も気づかずに乗った事がある。

青年さんってもしかして東京のスタンドでバイトしてました?(笑)

もう何十年も前に近くのスタンドでパンク修理をした後
246から名神に入り京都に行こうと大井松田のカーブでバーストww
タイヤの中からモンキーが..(爆)
2015-02-26 21:17 : ハンギン URL
以前からあの舗装が舗装でないこの国のさらなる悪路のなかの走行でパンクに関するきじが無かったので最近の日本ならいざ知らずパンクはしないなのかなぁ〜って疑問に思っていたところでしたが、やはりフィリピン期待は裏切ったりしませんでしたね(笑)安心しました(爆)

おまけに五寸釘とまではいかないようですがリッパな釘が撒いてあるなんて、なんて素敵な国なんでしょうね(笑)
それにしても2本も刺さってるのにスローパンク程度の空気の抜けなんて最近のタイヤの高性能化は凄いですね(私の頭が遅れているだけかもですが)

まぁ最近はチャリのロードレーサーもチューブレスの時代ですのでバイク、車に至っては推して知るべしですね!
ただチャリはタイヤが細過ぎてバイクみたいな修理が出来なくてチューブを入れるか内側からの修理しかできないのでバイクは簡単でいいですよね!(口ばかりでやったことはありませんが(^^;;

車のタイヤにチューブレスが出た頃は内側からパッチ貼ってたこと思い出しました、ビードが硬くハンマーとタイヤレバーだけでホイールから外すの大変でした!
おまけにガキだったんで詰めが甘くまとを外してやり直させられた嫌な記憶も今となれば良い思い出です。

2015-02-26 19:36 : Moti-Rider URL
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

mindanaobiker

Author:mindanaobiker
このブログではフィリピンの乗り物生活をレポートしております。「トヨタハイラックスREVO」をフィリピンのミンダナオ島で便利に使う為の改造や「スズキエブリィ」の修理、「カワサキNinja250」の改造やツーリング記録などを写真や動画を交えてレポートしてゆきたいと思います。【現在バイククラブの活動は諸般の理由のため自粛中です】

Google検索

カスタム検索

スポンサーリンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



FC2 Blog Ranking

リンクについて、その他

■当ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼り下さい。

■現在こちらからのリンクは致しておりません。

掲載写真に付いて

■当サイトに掲載してある写真は全て本人もしくは団体の許諾済みです。

■写真の無断使用、転用はお断り申し上げます。

QRコード

QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。