フィリピンでの車やバイク生活

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Ninja250CBR250バトル日記、荷台改造

スポンサーリンク


孤独すぎるツーリングww


33s-DS5328.jpg




澄み渡る青空と棚田の前でショット


34s-DS5331.jpg




1人乗りに嵌ってしまったのでw後ろは完全荷台化したw

当初は日本から送ったリアボックスを修理して付けようと思ったが、実際にフィットさせてみると
幼児用自転車みたいなのでw 人にやったww



最後尾はCDRキングで600ペソくらいで買ったリュックサックww 下にまな板をしいて付けた。 
(これが純正並みのフィット感w)
リアシートにはガイサノので売れ残って安かった僅か50ペソの衝撃吸収BOXをマジックテープ
留めして中に非常食糧と雨用シートを装備している。

タンクの上は、自作カメラキャリアだが、丁度喉にヒットする位置なので普段は白い蓋を装着してる。
(これが妙に似合ってる?)
シートは腰の痛みを軽減するため衝撃吸収シートを切って貼ってるw わしゃジジイじゃからのう。

おそらく現地民には理解できない不可解なバイクに仕上がったが自分的は満足だ。



35s-DS5326.jpg



この前国道で後ろにCBR250っぽいのが張り付いてきたので加速すると相手も加速してきた。
速度を緩めると相手も緩める。これはバトルのサインだと思いフルスロットルで1km
ほど並走したが前方が複数の車で塞がれた瞬間に横から追い抜かされた。
相手は単気筒らしく立ち上がりがとても早かった気がする。

多分、あのまま高回転まで回したら2気筒のNinjaが少しくらい早かった気もするが、
私は素人のオッサンだし、技術は追いつかないし、挑発に乗って事故ると笑いものなので
そこまでは試さなかったw若ければ間違いなくやったのだろうがw

CBRは私を抜かした後にホーンを鳴らす余裕を見せ、手を振って去っていった・・



バトルの瞬間は脳汁が一気に放出されて五感が研ぎ澄まされた感じがする。こういう感覚は
若いとき日本でスポーツカーに乗っていても味わえなかった感覚であった。
これが脳内麻薬かと思うような興奮が押し寄せてくる。

ミンダナオのロード環境ってのは取り締まりが無いのでスピードメーターに注視して余計な
神経を使う必要は全く無い。割と出て来易い障害物のリスクとアクセルを開けたい欲求との
駆け引きを生身の体でスリリングに楽しむだけだ。


私、これほどミンダナオのこの辺がバイクに向いているとは思いもしなかった。
この地区の国道は一周150kmの巨大な円周になっていて、そこから様々な場所に
ルートが枝分かれする。路面は決して良いとはいえないけど、フル加速できる直線が随所に
あってカーブも適度にある。速度取り締まりは無いし気候なんて年中最高、突然のスコールは
雲の状態で予測できるのでUターンして逃げることだって出来る。こういう自然の変化を体感
しながら走るのがバイクの醍醐味なんだろう。まぁこれが通勤とかだったら嫌だけどww



でも最近ずっと膝が悪くて、急な階段は手すりがないと登れないし、トラックのクラッチさえ
だんだん踏めなくなっている。バイクは操作が足首だけなので今の所大丈夫だが、
果たしていつまで続けることが出来るだろうか。

とにかく今は精一杯、脳内麻薬を楽しもうと思う。






305340.jpg





綺麗な峠でしょう?



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



2014-07-26 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

mindanaobiker

Author:mindanaobiker
このブログではフィリピンの乗り物生活をレポートしております。「トヨタハイラックスREVO」をフィリピンのミンダナオ島で便利に使う為の改造や「スズキエブリィ」の修理、「カワサキNinja250」の改造やツーリング記録などを写真や動画を交えてレポートしてゆきたいと思います。【現在バイククラブの活動は諸般の理由のため自粛中です】

Google検索

カスタム検索

スポンサーリンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



FC2 Blog Ranking

リンクについて、その他

■当ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼り下さい。

■現在こちらからのリンクは致しておりません。

掲載写真に付いて

■当サイトに掲載してある写真は全て本人もしくは団体の許諾済みです。

■写真の無断使用、転用はお断り申し上げます。

QRコード

QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。