フィリピンでの車やバイク生活

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ミンダナオ縦断!ダバオ→ スリガオ→ブトゥアン→アグサン生死を掛けたツーリングの記録 (序章)1

スポンサーリンク


今回から数回に渡ってお届けするミンダナオ縦断ツーリングのレポートについてです。

日本の常識では考えると理解できない暴走族に近い走行形態ですが、これはオフィシャル(公式)に
認められての走行です。走行車体は全て許可を受けており、通過地点の行政(州庁、市役所、警察)
全て認知してます。通行中はバイク最優先で、全行程、事故処理係りやレッカー車、武装車が
付いて回っています。

走行距離が余りにも長いので、今日から10回くらいに分けて各地の様子や動画をお見せして
行きたいと思います。しかし余りにもバタバタ移動だったため、休憩地や、宿泊地以外の写真は
余りにも少ないです。それほど忙しい。
カメラの充電する暇も無いほどだった為、転倒シーンの肝心なヤツが抜けていました・・・
幾ら探してもデータが無いんです(涙)

中盤であっと驚くクラブの正体が明らかになります。




■特攻初日・・・



なんと!!

私は馬鹿なんだろう・・・

s-DSC00856.jpg


出発30分前になって足にパッドが入っていない事に気付いた!!!

洗濯したまま入れ忘れてきたのだ・・
なんでこの大切な日に限ってパッドを付け忘れて来たのだろう・・・
どうでもいい日は100%付いているのに・・・

ホントに健忘症気味の自分に情けなくなる・・・



どうしようか・・・街で買って来てクッションとカッターナイフで即席で作ろうか考えていたら、
それを不憫に思った長老のイロカノのおじさんが「俺が家から持ってきてやる」と神!!
(イロカノおじさんは不参加)

やったー!
(なんと、このパッドのおかげで後日の転倒から救われたw)

s-DSC00863.jpg



このイロカノのおじさん。
乗ってる車がフォードの観音開きの無意味にデカイピックアップ。

s-DSC00861.jpg


他にハイリフトのハイラックスや1000ccのバイクとか持ってて凄い。
大規模に稲作をやってて巨大農機具も豊富にあるようだ。米の事なら何でも教えて
くれるとか言ってるけど、まぁ呼ぶつもりは無いけどねww。

恥かしくて呼べネーシww



右が今回のツーリングの先陣を切る切り込み隊長(私が勝手に付けた)

s-201411110002.jpg



私は当初彼の運転を見て、ただの無謀なオヤジかと思っていた・・
性格もちょっと意地悪くて私に対して命令調で田舎の金持ちの成り上がり風だ。

しかし、最後には尊敬の眼で彼を見ていた。意地の悪さもフィリピン人だと思うから
腹経ってただけだと思う。先輩に指導されていると思えば考えも違ってきた。


抜群のバランス感覚でベルサスを操る彼の運転レベルは神レベル。

勾配20度もある山の斜面の泥道を、ツルツルタイヤのベルサスに跨って
ケツを振りながら時速80km以上で駆け上がる。
あれは常人にはできない。



当バイククラブの参加者&職業

切り込み隊長650cc 大規模農園
豪邸さん650cc 大規模農園
マスゾエ君650cc 大きな養豚場
ホテルさん650cc 医者の息子でバナナプランテーション
ワタシ250cc 無職w

市長さん1000cc 医者で市長
(スタート地点のダバオで合流)


取り回しのし易くハンドルの高い650ccが人気だ。




出発風景・・

ここからダバオに向かうのだ・・

s-201411110007.jpg


ダバオへ付いたら他のクラブとミーティングして大隊で出発する・・・
それまでは軽くウォーミングアップだ。







にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



2014-11-16 : バイクでミンダナオ縦断 : コメント : 8 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: バイク乗り
>皆さんマヤマンでお年頃もそれなりの中年?(謎
中年中後期だと思われますw高年は参加しませんでした。

>レースでなくてもコーナーリングには膝のプロテクターを着用するのですね。
遠乗り時は全員着用しております。

>日本でも許可が必要なのですか?
公道で撮影だとか、周りに危険が及ぶ運転する時は許可が必要だと思います。

>そんな暴走行為はしない大人のツーリングなのですね。
はい、フィリピンでは大人のツーリングだそうですが、日本で同じ事をやると白バイが何十台も
付いてくると思いますww
2014-11-18 15:00 : mindanaobiker URL
バイク乗り
総勢6名のツーリングだったのですね。
皆さんマヤマンでお年頃もそれなりの中年?(謎
レースでなくてもコーナーリングには膝のプロテクターを着用するのですね。
>走行車体は全て許可を受けており、
日本でも許可が必要なのですか?
嘗ての暴走族とかは真夜中の県境で一斉に検挙されてましたが、そんな暴走行為はしない大人のツーリングなのですね。
夜中の走行は気を使うことでしょう。
2014-11-18 08:06 : Yamachang URL
No title
marvinさん

>そのメンツならもう日本でハヤブサかZX-14Rを買ってミンダナオに持っていきましょうよ。
輸入の仕方を教えて下さいww
私そんな大きいのは運転できないと思いますw(悪路がすごいし)
CB400SFが欲しいですね。
2014-11-17 22:01 : 管理人 URL
そのメンツならもう日本でハヤブサかZX-14Rを買ってミンダナオに持っていきましょうよ。
日本なら円安で随分お安く買えますし。
2014-11-17 14:50 : marvin URL
No title

Moto-Rider さん

>プロテクターは貸してもらってラッキーでしたね!
切り込み隊長が「ダバオまで我慢しろ」なんて言ってましたから泣きそうでしたww

>ダートの上りをケツ振って80Kオーバーですか
私時速10km位でゆっくり上がる物だと思っていたんです。あれが事前に分かれば
カメラ構えて待ったのにww

>ダートなら滑るの当たり前ですからロードバイクで走ってもあんまり怖い気はしませんでしたけど
是非、腕前を拝見させてくださいwワタシ、褒めるのうまいですからww







ハンギンさん

>ディゴスに出るまでがダート?
問題はスリガオですww景勝地がスリガオの山の中に集中してるんですよw
今にも折れそうな木の橋が何回も出てくるんですww

>ダバオ迄は足慣らしにしても大型に混じって250でソリガオ迄は壮大なチャレンジ..ww 
ダバオオリエンタルで皆さん豹変しましたwwもうオムツを装着した赤子以下ですww







Mさん

>650VS250なんて良く食らいつきましたね『漢!』
私はフルスロットルで頻繁にレッドゾーンでしたが650の人は全開ではなかったでしょうね。

>それが後々ドラマを生んだんですな!!
帰った途端一兵卒の扱いですwwあらゆる面で怖いもん無くなりましたwマジw

2014-11-16 20:32 : 管理人 URL
ワクワクしますが・・・・
先日 仲間の修理屋もツーリングに行って来たそうですが話の中で400ccの連中でさえ直線は引き離されて可哀想なって言ってました・・・・650VS250なんて良く食らいつきましたね『漢!』
それが後々ドラマを生んだんですな!!
2014-11-16 19:57 : M URL
こんにちは

何れも大型バイク・・

ディゴスに出るまでがダート?

ダバオ迄は足慣らしにしても大型に混じって250でソリガオ迄は壮大なチャレンジ..ww 
2014-11-16 11:21 : ハンギン URL
No title
プロテクターは貸してもらってラッキーでしたね!今回は動画がないのでなんともいえませんがダートの上りをケツ振って80Kオーバーですか(驚)テクありますね~切りこみ隊長!私もダート大好きだからワクワクしますね(笑)ロードでドリフトなど恐ろしくて出来ませんが、ダートなら滑るの当たり前ですからロードバイクで走ってもあんまり怖い気はしませんでしたけど(もちろん若い頃ですが・・・汗)

 続編待ってます。
2014-11-16 10:04 : Moto-Rider URL
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

mindanaobiker

Author:mindanaobiker
このブログではフィリピンの乗り物生活をレポートしております。「トヨタハイラックスREVO」をフィリピンのミンダナオ島で便利に使う為の改造や「スズキエブリィ」の修理、「カワサキNinja250」の改造やツーリング記録などを写真や動画を交えてレポートしてゆきたいと思います。【現在バイククラブの活動は諸般の理由のため自粛中です】

Google検索

カスタム検索

スポンサーリンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



FC2 Blog Ranking

リンクについて、その他

■当ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼り下さい。

■現在こちらからのリンクは致しておりません。

掲載写真に付いて

■当サイトに掲載してある写真は全て本人もしくは団体の許諾済みです。

■写真の無断使用、転用はお断り申し上げます。

QRコード

QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。