フィリピンでの車やバイク生活

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エブリィ修理、タイヤの回転に合わせて音がする原因【フィリピンの自動車修理】

スポンサーリンク


■足回りからシュッシュッとタイヤの回転に合わせて音がする原因

色々故障箇所はあるが、まずは足回りが優先だ・・・

私の予想ではブレーキのライニング(ブレーキシューパッド)が剥がれ
掛けているのかと思ったが、そうではなかったw

1エブリィ修理


実は現地で応急的に張り替えたものはしばらく使っていると剥げて来るのだ。

だから、もしかしたら以前張り替えたものが徐々に剥がれてブレーキローターに
接触しているのかと想像していた。

水に浸った後に後に音が大きくなるので間違いないと思っていたけど、
分解して思ったが、実はこの車はそもそも一度もブレーキをバラした事が
無かったのだった(マジかw)てっきりバラした事があったと思ったが、
私は記憶力悪いからな。

純正がそのまま付いているなんて奇跡というか、この中古車はもしかしたら
買った時点では割と当たりの部類だったのかもしれん。
(フィリピンの中古車はぐちゃぐちゃだからw)


音の原因は、よくあるシリンダーの固着による動作不良で、ブレーキ
キャリパーがブレーキローターに接触して音を出していたのだった。

2エブリィ修理



こういう方法をやって良いのかどうか謎だがwブレーキオイルが
勿体無いのでボールペンにシールを撒いた物を応急的に突き刺して止めているww

3エブリィ修理



劇的に汚いブレーキキャリパーを外して洗剤で洗って、虎の子の特殊工具
「キャリパーピストンプライヤー」をドラえもんのように取り出したのだった。

4エブリィ修理ブレーキシリンダー


これがキャリパーピストンプライヤーという特殊工具。

5ブレーキキャリパープライヤー


私はこれを使うのは初めてで、以前は必要性を感じたことも無く、反対側の
ブレーキ液の穴からドライバーを突っ込んでハンマーで叩いてシリンダーを
無理やり出していたwww



シリンダーはずしの効果にワクワクしながら、バイスプライヤの要領で
螺子を回しながらシリンダーの内側に噛ませる。


一体どんな威力があるのかとワクワクしながらプライヤを回す・・・


が!


回らない!ww


というか、力を入れれば入れるほどプライヤーがたわむ状態wwなんだこの糞工具!!

肝心な時にまったく役に立たない安物工具の非力さに涙したww



これは固着の無いシリンダーには使えるかもしれんが、フィリピンを走って
いるような車のブレーキには無力っぽいw

日本なら問答無用で部品自体が交換だろうから、これで問題ないのかもしれんが・・




仕方が無いので、古典的にブレーキキャリパーの裏のブレーキホースの
接続穴からドライバーを刺して大ハンマーで叩いたのだった・・・

すると何の節操も無くパカッと外れたww

6シリンダー線上


シリンダーの中を洗浄して内側を見ると内壁にべっとりとしたタールと
腐食の凹凸がある。

日本的には交換だが、フィリピンなので仕方ない。耐水ペーパーで刷って
グリスを塗り、とりあえず可動だけは問題ない状態にして組み込んだ・・・


奇妙な音も消えたし、ブレーキフィールも向上した・・気がするww



7グリスアップ





さて次の修理はいつやるか・・
とりあえず車には乗れるようになったし、時間が出来たらNinjaいくか・・・


スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



2016-10-08 : エブリィ修理 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

mindanaobiker

Author:mindanaobiker
このブログではフィリピンの乗り物生活をレポートしております。「トヨタハイラックスREVO」をフィリピンのミンダナオ島で便利に使う為の改造や「スズキエブリィ」の修理、「カワサキNinja250」の改造やツーリング記録などを写真や動画を交えてレポートしてゆきたいと思います。【現在バイククラブの活動は諸般の理由のため自粛中です】

Google検索

カスタム検索

スポンサーリンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



FC2 Blog Ranking

リンクについて、その他

■当ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼り下さい。

■現在こちらからのリンクは致しておりません。

掲載写真に付いて

■当サイトに掲載してある写真は全て本人もしくは団体の許諾済みです。

■写真の無断使用、転用はお断り申し上げます。

QRコード

QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。