フィリピンでの車やバイク生活

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エブリィのステアリングギアボックスのがた

スポンサーリンク


久しぶりに近所のマーキュリードラッグまで乗ってみるとハンドルのガタが
えらい増えている気がする。

ジャッキで上げてタイヤを動かしてみると、なんと左右に1cmものガタがきているのだった。

1cmのガタが角度に置き換えると何度なのだろう・・ハンドルを離せば斜めに
走ってしまう状態かもしれない

ガタを出す一番の原因はボールジョイントかステアリングラックという
ハンドルからの力をタイヤに伝える関節の傷みだと想像できる。しかしフィリピンへ
輸入して改造されたコンバーション車の場合、これだけでは収まらない。

以前、この車を購入したとき、ハンドル周りに違和感を感じて分解した事が
あったのだが、その時に外見では決して分からない恐ろしい不具合を見つけて
しまったのだった。

ステアリングボックスという、タイヤを左右に動かす重要部品を点検しようと
思い、取り外そうとして構造を見ていたときだ。
最後のボルトを外して引っ張り出し、ブーツを外した途端、中からなんと
1リットル近い赤い水が出てきた。


水没車を掴まされたかと思い、各所を点検したが車体自体にはそういう形跡は無かった。
ブーツには亀裂一つ無い。謎だ。

多分、業者が右から左にコンバーションする際、ステアリングボックスを組み
込む際にちゃんとチェックせずに組み込んだものだと思う。
例えばドラム缶の中にギアボックスを纏めて保管してあったりして、そこに雨で水が
入ってギアに水が入ったとかw人事だから見てみぬ振りして組み込んだんだろう。
モロにそういう感じ。

その時は天日で3日間乾燥してグリスを封入して対処したが、素人作業なので
効果があったかどうかは怪しく、いつかは磨耗すると思っていた。


もしそこが原因だとすると全交換なのでマイナーな車種だと大変な手間である。
同部品をフィリピンで手に入れるのは絶望的。

汎用品の中華品に交換する事も出来ないことは無いが、溶接など面倒な改造を伴い
並大抵ではない。


ボールジョイントか、ステアリングラックなら多様なサイズが売られているので
割と汎用が効くが、とりあえず、ブーツを外して中を見てみる必要がある。

今は時間が無いので外さずに置いてあるが、時間が出来たら手術に取り掛から
なければならない。


ステアリングボックス0



これからは外で遊びまわらず、修理や改造を休日の趣味として腰を据えてやってゆくつもり。

以上、色々別件で時間が無いのだがとりあえず更新。

スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



最新記事



2016-04-25 : エブリィ修理 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

mindanaobiker

Author:mindanaobiker
このブログではフィリピンの乗り物生活をレポートしております。「トヨタハイラックスREVO」をフィリピンのミンダナオ島で便利に使う為の改造や「スズキエブリィ」の修理、「カワサキNinja250」の改造やツーリング記録などを写真や動画を交えてレポートしてゆきたいと思います。【現在バイククラブの活動は諸般の理由のため自粛中です】

Google検索

カスタム検索

スポンサーリンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



FC2 Blog Ranking

リンクについて、その他

■当ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼り下さい。

■現在こちらからのリンクは致しておりません。

掲載写真に付いて

■当サイトに掲載してある写真は全て本人もしくは団体の許諾済みです。

■写真の無断使用、転用はお断り申し上げます。

QRコード

QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。